ライフイン®

ライフイン®とは

ライフイン®はリン酸・カリ・カルシウム・鉄・フルボ酸を一液に配合している画期的な機能性液体肥料です。

リン酸は特に生育後期に必要とされますが、元肥として施用されたリン酸は、土壌中のアルミニウム・鉄等の金属元素と結合し土壌に固定され、作物のリン酸欲求が高まる生育後期には十分に供給されません。

ライフイン®の追肥によって、作物が本当にリン酸を必要とするタイミングで効率よく供給できます。

適切なリン酸の供給によって、作物体内のC/N比を大きくし、品質・収量向上に寄与します。



施用方法及び施用量

生育中後期に200~400倍希釈液を、葉面散布または土壌灌注で、2週間間隔で施用してください。

作物別の標準施用方法はこちらからダウンロードしてください。

ライフイン® 

推奨施用作物

葉菜類 タマネギ、葉ネギ、ニンニク、キャベツ、レタス
果菜類 スイカ、メロン、大玉トマト、ミニトマト、キュウリ、イチゴ
根菜類 バレイショ、サツマイモ、ショウガ、ダイコン、ニンジン
果樹類 リンゴ、ミカン、ナシ、ブドウ、モモ
豆・穀物

トウモロコシ、コムギ、ダイズ

ダウンロード
ライフイン_作物別標準施用法.pdf
PDFファイル 1.8 MB


着色促進効果

   無施用区

   ライフイン®区


   品種:サンつがる

   試験地:長野県須坂市

ライフインの施用で着色を促進!!