NewsRelease

ライフイン(株)からのお知らせを掲載しています。

2016年

6月

28日

ドローンで粒状肥料を散布

去る6月6日(月)

茨城県稲敷市で、ドローンによる肥料の試験散布を行いました。

7㎏の肥料を入れたタンクの様子

<圃場データ>

場所:茨城県稲敷市

園主:小倉 様

面積:66a

品種:あきたこまち

田植:5月1日(日)

 

<散布肥料>

商品名:『アドシリカ』

形状:2㎜~4㎜丸粒

保証成分:

  水溶性カリ 6.0%

  水溶性ケイ酸 10.0%

  水溶性苦土 1.0%

含有成分:

  クエン酸 約22%

  腐植酸 約7%

  カルシウム 約18%

登録番号:輸第102056号

 

 


 

ついにこの日がきました。

 

何とか国土交通省の許可が間に合い、我らがJABO号がようやく陽の目を...涙

 

操縦士は、この日の為に約6か月間毎日訓練を重ねてきた 弊社U。

 

緊張のU

離陸


飛行の様子は動画をご覧ください。

 

動画ではよく見えませんが、うまく散粒できていました。

 

撒きムラもほとんどないかと思います。

 

慣れれば、10aを約1分で散布できるのではないでしょうか。

 

機体側の課題(バッテリー性能 等)とルール・規制等の問題が解決していけば、

 

今後の農業を変える可能性は十分にあると感じました。

 

 

ドローン・資材に関するお問い合わせは、こちらまで。

 

 

2 コメント

2015年

5月

19日

『ノネポン®』ペレットの無人ヘリ散布

去る4月15日(水)に、

埼玉県行田市で『ノネポン®』ペレットの無人ヘリ散布試験を行いました。

かっこいいヘリの機体

タンクに入れた『ノネポン®』ペレット


刈り終えた麦の畑(64アール)をお借りして、

『ノネポン®』ペレットが上手く散布できるかどうか、を確認しました。

離陸

散布後の畑


離陸→散布→着陸まで、わずか5分。

 

あっという間に、計7㎏(各タンク3.5㎏づつ)の『ノネポン®』ペレットの

散布が終了しました。

 

かなりの強風下だったにもかかわらず、

各粒は綺麗に均一に散らばっており、予想以上の好結果でした。

 

 

「究極の省力化」で生産者様のお役に立てる日も近い、と確信できました。

 

 

『ノネポン®』ペレットに関するお問い合わせは、こちらまで。

 

 

     生産者様はじめご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

協力:小西安農業資材㈱ 様 埼玉スカイテック㈱様

0 コメント

2014年

8月

05日

新潟県農業士会 展示会に出展しました。

7月23日(水)新潟県燕市で開催されました『新潟県農業士会』の展示会に出展させて頂きました。

 

 

米どころということもあり、

 

ノネポン』『NKタブ』の2種類を展示致しました。

 

クリックで拡大できます。                            「ノネポン」の展示の様子。
クリックで拡大できます。                        「ノネポン」の展示の様子。
クリックで拡大できます。                       「NKタブ」の展示の様子。
クリックで拡大できます。                       「NKタブ」の展示の様子。

多くの生産者様にご来場頂き、

 

ノネポン」「NKタブ」の知名度もかなりアップしたのでは、と思います。

 

 

ありがとうございました。

 

クリックで拡大できます。                       商談の様子。
クリックで拡大できます。                       商談の様子。
クリックで拡大できます。                  展示の様子。
クリックで拡大できます。                  展示の様子。

クリックで拡大できます。                    弊社部長による講演の様子。
クリックで拡大できます。                    弊社部長による講演の様子。
クリックで拡大できます。                                 聴衆の生産者様の様子。
クリックで拡大できます。                                 聴衆の生産者様の様子。

2014年

6月

19日

「ノネポン ペレット」を散布してきました。

クリックで拡大できます。        動噴で「ノネポン ペレット」を撒く小倉様
クリックで拡大できます。        動噴で「ノネポン ペレット」を撒く小倉様

 

 

 

    お客様:小倉一司様 茨城県稲敷市

 

    品種:アキタコマチ

 

    処理日:6月17日

 

    田植え日:4月29日

 

    面積:60a(散布区)

昨年から「ノネポン」を使用頂いている、茨城県稲敷市の小倉様の圃場にお邪魔してきました。

 

 

小倉様には、

『「ノネポン」はとても楽に施用できて、良質米の生産及び増収に繋がった。』

と非常に高い評価を頂いてます。

 

 

実は、この度、

1枚の田圃が広い生産者様から、

「投げ込み式のタブレットでは真ん中まで届かない。均一に投げ込めない。」

とのご意見を受け、動力噴霧器で飛ばせるペレットタイプの「ノネポン」を開発しました。

 

今回の目的の一つは、

その「ノネポン ペレット」の試験散布です。

 

クリックで拡大できます。                  ノネポン ペレット
クリックで拡大できます。                  ノネポン ペレット
クリックで拡大できます。                   動噴を背負い散布する小倉様
クリックで拡大できます。                   動噴を背負い散布する小倉様

小型の動力噴霧器(排気量24cc)でも、約15m以上飛ばすことが出来ることがわかりました。

 

とりあえず、動力噴霧器での散布に関しては、合格点があげられました。

 

 

今後は無人ヘリでの散布も視野に入れていきたいと思います。

 

 

小倉様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

2014年

6月

18日

レンコンにも「ノネポン」

『古代れんこん』で知られる千葉県成田市の(有)有坂農場様で、

 

ノネポン」の試験をして頂いています。

 

 

6月17日が最初の投入日とのこと、早速お邪魔してきました。

クリックで拡大できます。      試験圃場その1の様子
クリックで拡大できます。      試験圃場その1の様子
クリックで拡大できます。       『古代れんこん』の産みの親 有坂照章代表      
クリックで拡大できます。       『古代れんこん』の産みの親 有坂照章代表      
クリックで拡大できます。        流し込みタンクの様子
クリックで拡大できます。        流し込みタンクの様子

今回は「ノネポン」をタンクで溶解させ流し込みで施用して頂きました。

 

 

投入量は、10a当り 1㎏。(水稲と同量)

 

 

有坂代表自らに試験を設定頂いてます。(対照区含め計4区)

 

 

レンコン栽培のレジェンド 有坂代表の栽培に「ノネポン」がお役に立てれば、

 

皆様にも「レンコンにも『ノネポン』を」というご案内ができるかと思います。

 

 

 

今後も(有)有坂農場様にご協力頂きながら、試験経過を報告していきたいと思います。

2014年

6月

04日

日本農業新聞トマト特集に広告が掲載されました。

クリックで拡大できます。        日本農業新聞2014年6月4日掲載
クリックで拡大できます。        日本農業新聞2014年6月4日掲載

2014年6月4日の『日本農業新聞』トマト特集号に

ライフイン®」「クロノスパワー」の広告が掲載されました。

 

資料請求等のご質問・ご要望はこちらからお願い致します。

 

リーフレット・技術データのダウンロードはこちらから。

 

2014年

5月

28日

日本農業新聞に広告が掲載されました。

クリックで拡大できます。               日本農業新聞 2014年5月28日掲載
クリックで拡大できます。               日本農業新聞 2014年5月28日掲載

2014年5月28日の『日本農業新聞』一面・題字横に

ノネポン」の広告が掲載されました。

 

現物が見てみたい!

詳しい説明が聞きたい!

等のご質問・ご要望はこちらからお願い致します。

 

リーフレット・技術データのダウンロードはこちらから。

 

 

 

 

大感謝プレゼントキャンペーン 実施中です!!

2014年

5月

23日

千葉県木更津市で「ノネポン」を散布してきました。

お客様:(有)星野農機 様 千葉県木更津市

 

品種:コシヒカリ

 

処理日:5月23日

 

田植え日:4月16日

 

面積:40a(20a×2枚、散布区)

 

ノネポン」をご注文頂きました、(有)星野農機 様(千葉県木更津市)の圃場にお邪魔し、

 

散布のお手伝いをさせて頂きました。

 

 

1枚の田んぼ 20aに対し、「ノネポン」施肥量は2㎏(1㎏×2袋)ですので、

 

計 4kg を散布してきました。

 

 

20a田に対し、2名が一袋づつ持ち、畦を歩きながらポンポン投げ込み開始。

 


 

すべて投げ込み終わるまで、時間にして約5分。(40aで正味約10分)

 

 

 

・・・あっという間に作業が終わってしまいました。

 

 

 

作業の効率化及び省力化が「ノネポン」最大のセールスポイントです。

 

 

(有)星野農機 星野社長からも「作業はとても楽。効率性はいい。」とお墨付きを頂きました。

 

 

今後も(有)星野農機様にご協力頂きながら、経過をアップしていきたいと思います。

 

 

 

秋の収穫が今から非常に楽しみです。

 

 

 

     ↓散布の様子は、下記の動画をご覧下さい。↓

 

Facebook公式
Twitter公式

 

Facebook及びTwitterに公式アカウントを開設しております。

よりダイレクトな情報を行なっていきます。